選び方

ビジネス英語は通常の英会話と少し違いがあるので、英会話スクール選びも重要となってきます。
英会話スクールもいろいろあって、ついついCMやメジャーなところに通うことを考えてしまいます。英会話スクールを探す時は、自分の目的をはっきりすることです。… Read more

効果的な活用方法

ビジネス英語を勉強するために英会話スクールに通ったりします。
よく耳にするのが、「英会話スクールに通っても意味ないよ」と、言葉にする人もいます。なぜそんな事を言う人がいるかご存知ですか。
それは、英会話スクール以外では勉強している人が少ないからなのです。日本人の特徴に、学校で勉強すればそれ以上に予習や復習などをしなくて良いと思っている人がいるからなのです。
学校外で塾などで勉強している人は、ちゃんと結果としてテストに出ているので進学もちゃんとした名門や有名校に行く人が多いのがわかります。英会話スクールを一緒で、スクール以外でも自分で予習するなどの努力が必要とされます。本気でビジネス英語を学びたい人は、ここぞと言わんばかりに、英会話スクールにいる外国人の先生を利用し、ビジネス英語の練習を自分から進んで勉強していくのです。… Read more

どの程度の英語力が必要なのか

外資系の企業にかかわらず、日本の企業でも世界を股にかけてグローバルに展開している企業は沢山さんあります。急な出張や転勤などで英語を使うことが求められることもあり得るのです。
そんな職場環境にいる人が、英語が苦手では相手側とコミュニケーションがとることができなくなります。英語や英会話ができると仕事の幅も広がりますが、仕事でのチャンスも増えるとことになります。
英語が話せるということは、自分にとってメリットが大きいとも言えます。… Read more

英語との違い

外資系企業や海外就職をした人に欠かせないのが英語力であります。
日本も母国語だけでなく世界共通語の英語を教育の一環に取り入れてくれれば、きっと日本人の半数が英語を話せたかもしれないのです。日本は世界でも英語が話せない国であります。
学校の授業などで英語を勉強しますが、単語や文法の基本的はことで、実際に使える英会話は少ないと言われています。
なので、留学やアメリカ進学を考えている学生などは、英会話スクールなどに通いながら独学で勉強している人も多くいます。学生時代に英語ができたから、仕事でも問題なく外資系などで通じるとおもったら大変なことになります。… Read more